しおんの王 無料動画視聴ページ アニメ「しおんの王」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

しおんの王 第1話から第26話

アニメ「しおんの王」の無料動画幼い頃に何者かに両親を殺害され、そのショックから事件での記憶と、言葉を失くしてしまった主人公の少女「安岡紫音」。殺害された両親の遺体には、犯人により「将棋の王将」が残されていたが、犯人の意図がつかめぬまま、事件は迷宮入りとなってしまっていた。

さらに、紫音の両親の殺害された翌日、羽仁真は神園九段から、初めてのタイトル「名人」を奪取。そして同日、真の弟・羽仁悟の恋人「瀬戸一美」が心臓発作で死亡した。瀬戸一美は、事件の数日前に安岡家を訪れ、紫音にも会っていた。これらの事件の重なりは、はたして偶然なのか必然なのか?

そして、事件から8年後…。棋士の安岡に引き取られた紫音は、メキメキと才能を伸ばしていき、自らも将棋の世界へと歩んでいく。多くの人物との出会いや対決を経験しながら、順調に棋士への道を目指していく紫音。しかし、両親を殺害した何者かによって、ストーカーのように脅迫され、執拗に狙われる。さまざまな思惑と因縁が交錯し、警察が犯人を追っていく中、しだいに紫音の記憶が蘇っていくのだった…。安岡紫音(やすおか しおん)
声 - 川澄綾子
本作品の主人公。8年前、紫音が4歳のときに目の前で両親を惨殺された精神的ショックから失語症になり、他人との会話はすべて筆談で行う。事件時、倒れた父親の額の上に、将棋の王将の駒が置かれていたことから、犯人は将棋指しであると考えており、同時に王将の駒がトラウマとなっている。
義父である安岡信次の影響で、女流棋士の道を歩む。作品世界では、最年少の女流棋士である。第一話の時点で11歳、12歳で女流棋士となり、作中にて14歳まで成長している。
好物はココア。趣味はお菓子作り。作中の描写からすると甘党で、好き嫌いが激しい。ピアノの才能は、なかったらしい。筆談で書く字はかわいらしいが、その内容からは相手のさりげない変化も見逃していないことが伺える。
安岡信次(やすおか しんじ)
声 - 松本保典
プロ八段。紫音の育ての親。8年前に、紫音の家族の隣に住んでいた。信次が将棋を教えた所、筋がよく教え込むようになる。事件後に、紫音を養女にして以降、事件のことには触れずに育てる。
安岡幸子(やすおか さちこ)
声 - 國府田マリ子
信次の妻。紫音の育ての親。ピアノ教師で、紫音にピアノを教えていたらしい。




しおんの王の無料動画を第1話から第26話まで紹介しています。 shion%2Bno
アニメ「しおんの王」の無料動画幼い頃に何者かに両親を殺害され、そのショックから事件での記憶と、言葉を失くしてしまった主人公の少女「安岡紫音」。殺害された両親の遺体には、犯人により「将棋の王将」が残されていたが、犯人の意図がつかめぬまま、事件は迷宮入りとなってしまっていた。

さらに、紫音の両親の殺害された翌日、羽仁真は神園九段から、初めてのタイトル「名人」を奪取。そして同日、真の弟・羽仁悟の恋人「瀬戸一美」が心臓発作で死亡した。瀬戸一美は、事件の数日前に安岡家を訪れ、紫音にも会っていた。これらの事件の重なりは、はたして偶然なのか必然なのか?

そして、事件から8年後…。棋士の安岡に引き取られた紫音は、メキメキと才能を伸ばしていき、自らも将棋の世界へと歩んでいく。多くの人物との出会いや対決を経験しながら、順調に棋士への道を目指していく紫音。しかし、両親を殺害した何者かによって、ストーカーのように脅迫され、執拗に狙われる。さまざまな思惑と因縁が交錯し、警察が犯人を追っていく中、しだいに紫音の記憶が蘇っていくのだった…。安岡紫音(やすおか しおん)
声 - 川澄綾子
本作品の主人公。8年前、紫音が4歳のときに目の前で両親を惨殺された精神的ショックから失語症になり、他人との会話はすべて筆談で行う。事件時、倒れた父親の額の上に、将棋の王将の駒が置かれていたことから、犯人は将棋指しであると考えており、同時に王将の駒がトラウマとなっている。
義父である安岡信次の影響で、女流棋士の道を歩む。作品世界では、最年少の女流棋士である。第一話の時点で11歳、12歳で女流棋士となり、作中にて14歳まで成長している。
好物はココア。趣味はお菓子作り。作中の描写からすると甘党で、好き嫌いが激しい。ピアノの才能は、なかったらしい。筆談で書く字はかわいらしいが、その内容からは相手のさりげない変化も見逃していないことが伺える。
安岡信次(やすおか しんじ)
声 - 松本保典
プロ八段。紫音の育ての親。8年前に、紫音の家族の隣に住んでいた。信次が将棋を教えた所、筋がよく教え込むようになる。事件後に、紫音を養女にして以降、事件のことには触れずに育てる。
安岡幸子(やすおか さちこ)
声 - 國府田マリ子
信次の妻。紫音の育ての親。ピアノ教師で、紫音にピアノを教えていたらしい。 各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。