狼と香辛料 無料動画視聴ページ アニメ「狼と香辛料」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

狼と香辛料 第1話から第12話

狼と香辛料旅から旅へ各地を巡り、物を売り歩く行商人として生きるクラフト・ロレンス。収穫祭に沸くパスロエの村へ行商に訪れたロレンスはその帰り、自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。パスロエで仕入れた麦束に混じって眠りこけていたのは、獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった。

自らを『ヨイツの賢狼』ホロと名乗り、長いことパスロエの麦を豊作にするため手を貸していたと嘯く少女。左前脚だけとはいえ狼としての姿まで見せられたロレンスは、ホロの素性を訝りながらも「遙か北の故郷に帰りたい」と願う彼女を旅の道連れとすることになる。

賢狼と行商人の軽妙洒脱な掛け合いに彩られた、彼らの行商模様と道中での様々な事件を描く、「剣も魔法もない」ファンタジー・ストーリー。

クラフト・ロレンス
声 - 福山潤
ローエン商業組合に所属する25歳の行商人。12歳で師匠に弟子入りして18歳で一人立ちした。将来どこかの街に店を構えるという夢を描く孤独な行商人生であったが、ひょんなことからホロを旅の道連れとする。ホロの老獪な言動に翻弄され、時には衝突しながらも、共に事件を乗り越える中で次第に絆を深めている。
商人として頭の切れる方であるが、自ら招いた窮地からホロの助けを借りて脱したり、道中の会話で何とか一泡吹かせようとしても大概は易々とあしらわれ「かわいい子」扱いされたりと、相手が賢狼とは言え少々情けない。しかし事件を通して様々な面で度量を拡げつつある。
ホロ
声 - 小清水亜美
赤みがかった琥珀色の目に栗色の髪を伸ばした十代半ばと思しき少女の姿だが、狼の尻尾と大きな獣耳を持つ。尻尾の毛並みが何よりの自慢で、ノミ取りから櫛梳きまで常に手入れを怠らない。その耳は硬貨を打ち鳴らした音でわずかな組成の差を聞き分け、声色から嘘を見抜く。生血か数粒の麦粒を飲み込むことで、成年男性を丸呑みにできる程の巨狼である本来の姿と人の姿とを変えることができる。
故郷を出てしばらくの昔は各地の伝承にその名を残したが、教会関係者に悪魔憑きとして追い回されたことなどあり人前から隠れていた。ロレンスとの旅の間も気を許した相手の前以外では耳と尻尾を隠している。
「わっち(私)」「ぬし(貴方)」「~ありんす」などという廓詞を使い、「賢狼」と呼ぶに足る知恵でしばしばロレンスを助ける。
故郷にいた頃から崇められていた孤独な立場に倦んでおり、一人取り残された思いに取り乱したりもし、敬服されることを嫌う反面で子供の様に畏敬の念抜きで応対してくる相手を好む。それ故、自らの正体を知ってなお対等以上に接しようと奮闘するロレンスに並以上の好意を寄せている。
美味しい食べ物、特に甘い物に目がない。また二日酔いも辞さない大酒飲みである。
胸元に下げている皮袋の麦にはホロ自身が宿り、決して腐ることなく温もりを保っている。またそれに限らず麦粒であれば瞬く間に成長させることができる。

第1話 狼と一張羅
第2話 狼と遠い過去
第3話 狼と商才
第4話 狼と無力な相棒
第5話 狼と痴話喧嘩
第6話 狼と無言の別れ
第7話 狼と正しき天秤
第8話 タイトル不明
第9話 狼と羊飼いの子羊
第10話 狼と渦巻く陰謀
第11話 狼と最大の秘策
第12話 狼と若僧の群れ
第13話 狼と新たな旅立




狼と香辛料の無料動画を第1話から第12話まで紹介しています。 spice%2Bwolf
狼と香辛料旅から旅へ各地を巡り、物を売り歩く行商人として生きるクラフト・ロレンス。収穫祭に沸くパスロエの村へ行商に訪れたロレンスはその帰り、自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。パスロエで仕入れた麦束に混じって眠りこけていたのは、獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった。

自らを『ヨイツの賢狼』ホロと名乗り、長いことパスロエの麦を豊作にするため手を貸していたと嘯く少女。左前脚だけとはいえ狼としての姿まで見せられたロレンスは、ホロの素性を訝りながらも「遙か北の故郷に帰りたい」と願う彼女を旅の道連れとすることになる。

賢狼と行商人の軽妙洒脱な掛け合いに彩られた、彼らの行商模様と道中での様々な事件を描く、「剣も魔法もない」ファンタジー・ストーリー。

クラフト・ロレンス
声 - 福山潤
ローエン商業組合に所属する25歳の行商人。12歳で師匠に弟子入りして18歳で一人立ちした。将来どこかの街に店を構えるという夢を描く孤独な行商人生であったが、ひょんなことからホロを旅の道連れとする。ホロの老獪な言動に翻弄され、時には衝突しながらも、共に事件を乗り越える中で次第に絆を深めている。
商人として頭の切れる方であるが、自ら招いた窮地からホロの助けを借りて脱したり、道中の会話で何とか一泡吹かせようとしても大概は易々とあしらわれ「かわいい子」扱いされたりと、相手が賢狼とは言え少々情けない。しかし事件を通して様々な面で度量を拡げつつある。
ホロ
声 - 小清水亜美
赤みがかった琥珀色の目に栗色の髪を伸ばした十代半ばと思しき少女の姿だが、狼の尻尾と大きな獣耳を持つ。尻尾の毛並みが何よりの自慢で、ノミ取りから櫛梳きまで常に手入れを怠らない。その耳は硬貨を打ち鳴らした音でわずかな組成の差を聞き分け、声色から嘘を見抜く。生血か数粒の麦粒を飲み込むことで、成年男性を丸呑みにできる程の巨狼である本来の姿と人の姿とを変えることができる。
故郷を出てしばらくの昔は各地の伝承にその名を残したが、教会関係者に悪魔憑きとして追い回されたことなどあり人前から隠れていた。ロレンスとの旅の間も気を許した相手の前以外では耳と尻尾を隠している。
「わっち(私)」「ぬし(貴方)」「~ありんす」などという廓詞を使い、「賢狼」と呼ぶに足る知恵でしばしばロレンスを助ける。
故郷にいた頃から崇められていた孤独な立場に倦んでおり、一人取り残された思いに取り乱したりもし、敬服されることを嫌う反面で子供の様に畏敬の念抜きで応対してくる相手を好む。それ故、自らの正体を知ってなお対等以上に接しようと奮闘するロレンスに並以上の好意を寄せている。
美味しい食べ物、特に甘い物に目がない。また二日酔いも辞さない大酒飲みである。
胸元に下げている皮袋の麦にはホロ自身が宿り、決して腐ることなく温もりを保っている。またそれに限らず麦粒であれば瞬く間に成長させることができる。

第1話 狼と一張羅
第2話 狼と遠い過去
第3話 狼と商才
第4話 狼と無力な相棒
第5話 狼と痴話喧嘩
第6話 狼と無言の別れ
第7話 狼と正しき天秤
第8話 タイトル不明
第9話 狼と羊飼いの子羊
第10話 狼と渦巻く陰謀
第11話 狼と最大の秘策
第12話 狼と若僧の群れ
第13話 狼と新たな旅立 各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。