ギャラクシーエンジェる~ん 無料動画視聴ページ アニメ「ギャラクシーエンジェる~ん」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

ギャラクシーエンジェる~ん 第1話から第13話

『ギャラクシーエンジェる~ん』は、ブロッコリーによるキャラクターメディアミックス企画「Project G.A.」第2弾「ギャラクシーエンジェルII」のアニメ版として、2006年10月より放送された。全13回# 前作が一話15分(x2で30分)とショート(一部例外あり)なのに対し、本作は一話30分というフォーマットとなった。

# シュールなギャグ、投げっぱなしオチ、マニアックなパロディなどがほぼ無くなり、前作に比べると有名な作品のパロディが多くかなりストレートでオーソドックスなSFドタバタコメディ的な作品に仕上がっている。
# 企画の時点から深夜枠での放送を想定に入れて(当初は日曜朝の9:30枠での放送も視野に入れていたようだが、『おねがいマイメロディ』を放送途中で動かせないことから、この枠で放送する場合は次のシリーズ以降となる)製作されているため、お色気シーンが多めであり、キャラのヌードシーンには局部や乳首などを「KEEP OUT」(立ち入り禁止)テープで隠す、『ちょこッとSister』などでも使われている演出を取り入れ自主規制をしている。ただし、なぜか放送のたびにお色気シーンが減少している。テレビ東京における規制に配慮する形で一部キャラクターのコスチュームを原作(ゲーム版)から大人しいものに変更した前作とは対照的である。
# 原画や動画は韓国のスタジオに委託されており、作画の品質は良いとは言えない部分が多い。
# サブタイトルが料理をもじったものでは無くなり、「○○!(漢字2文字の言葉)○○る~ん(るで終わる言葉)」いう形になっている。最終回のみ「わるわるわル~ン エンジェル隊!?」と、多少フォーマットが異なる。
# 前作にはほぼ無かった紋章機での戦闘シーンがあり、前作よりはゲーム版に近い内容になっている。
# 但しストーリーは本作も完全オリジナルであり、ゲームとはストーリー上の繋がりはないパラレルワールドが舞台になっている。第7話にムーンエンジェル隊(ミルフィーユのみ第13話にも登場)、第12話&第13話にカズヤが出演はするが、それ以外のキャラは基本的に登場しなかった。ムーンエンジェル隊に関しては第13回の桜葉姉妹を除けば直接の共演はなく、それぞれの回想シーンでの個別共演(例:アニスとミント、ナノナノとヴァニラなど)程度である。
# なお、エンジェル隊基地も第1話に登場していた。
# ゲーム版に先行して、ナツメ・イザヨイが登場しているが、前作の烏丸ちとせと同様に、本作中ではエンジェル隊員ではない。
# ED開始直後に監督である岸誠二の印(13話は例外で済の印)が捺される書類が毎回違う物となっている。

1. 始末書
2. 債務残高証明書
3. 領収書
4. 外国人登録証明書
5. 仮釈放証明書
6. 契約書
7. 婚姻届
8. 登記事項証明書
9. 振込金受付書納品書
10. 火災保険専用申込書
11. 捜査報告書
12. 決済確認書
13. 債務完済証明書





ギャラクシーエンジェる~んの無料動画を第1話から第13話まで紹介しています。 galaxy%2Bangel%2B%E2%85%A1
『ギャラクシーエンジェる~ん』は、ブロッコリーによるキャラクターメディアミックス企画「Project G.A.」第2弾「ギャラクシーエンジェルII」のアニメ版として、2006年10月より放送された。全13回# 前作が一話15分(x2で30分)とショート(一部例外あり)なのに対し、本作は一話30分というフォーマットとなった。

# シュールなギャグ、投げっぱなしオチ、マニアックなパロディなどがほぼ無くなり、前作に比べると有名な作品のパロディが多くかなりストレートでオーソドックスなSFドタバタコメディ的な作品に仕上がっている。
# 企画の時点から深夜枠での放送を想定に入れて(当初は日曜朝の9:30枠での放送も視野に入れていたようだが、『おねがいマイメロディ』を放送途中で動かせないことから、この枠で放送する場合は次のシリーズ以降となる)製作されているため、お色気シーンが多めであり、キャラのヌードシーンには局部や乳首などを「KEEP OUT」(立ち入り禁止)テープで隠す、『ちょこッとSister』などでも使われている演出を取り入れ自主規制をしている。ただし、なぜか放送のたびにお色気シーンが減少している。テレビ東京における規制に配慮する形で一部キャラクターのコスチュームを原作(ゲーム版)から大人しいものに変更した前作とは対照的である。
# 原画や動画は韓国のスタジオに委託されており、作画の品質は良いとは言えない部分が多い。
# サブタイトルが料理をもじったものでは無くなり、「○○!(漢字2文字の言葉)○○る~ん(るで終わる言葉)」いう形になっている。最終回のみ「わるわるわル~ン エンジェル隊!?」と、多少フォーマットが異なる。
# 前作にはほぼ無かった紋章機での戦闘シーンがあり、前作よりはゲーム版に近い内容になっている。
# 但しストーリーは本作も完全オリジナルであり、ゲームとはストーリー上の繋がりはないパラレルワールドが舞台になっている。第7話にムーンエンジェル隊(ミルフィーユのみ第13話にも登場)、第12話&第13話にカズヤが出演はするが、それ以外のキャラは基本的に登場しなかった。ムーンエンジェル隊に関しては第13回の桜葉姉妹を除けば直接の共演はなく、それぞれの回想シーンでの個別共演(例:アニスとミント、ナノナノとヴァニラなど)程度である。
# なお、エンジェル隊基地も第1話に登場していた。
# ゲーム版に先行して、ナツメ・イザヨイが登場しているが、前作の烏丸ちとせと同様に、本作中ではエンジェル隊員ではない。
# ED開始直後に監督である岸誠二の印(13話は例外で済の印)が捺される書類が毎回違う物となっている。

1. 始末書
2. 債務残高証明書
3. 領収書
4. 外国人登録証明書
5. 仮釈放証明書
6. 契約書
7. 婚姻届
8. 登記事項証明書
9. 振込金受付書納品書
10. 火災保険専用申込書
11. 捜査報告書
12. 決済確認書
13. 債務完済証明書

各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。