RED GARDEN 無料動画視聴ページ アニメ「RED GARDEN」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

RED GARDEN 第1話から第22話

舞台はニューヨークのルーズベルト島。同じ学園に通うケイト、ローズ、レイチェル、クレアは朝から身に覚えの無い感覚を感じる。その日クラスメイト・リーズの死を伝えられ、悲しみに暮れる4人。その夜、4人は導かれるように人気の無い倉庫へと集まった。そこに現れた謎の男女から、衝撃的な言葉を聞く。

――「あなたたちは死んだのよ」――

自分たちの意思と関係なく、深夜12時までに呼び出され、モンスターと戦わされる4人。その中で、普通の少女としての日常が遠ざかってゆく。

『RED GARDEN』(レッドガーデン)は、GONZOが制作し、2006年10月より2007年3月までテレビ朝日ほかで放送された、日本の連続テレビアニメ作品。また、それを原作にした漫画と小説。

本編は完結し、OVA版作品『デッドガールズ』が2007年8月8日にリリースされた。

音声面での特徴

最近の日本のアニメとしては珍しく、プレスコ方式(先に声優が録音をし、それに応じて動画をつくる)で製作されている。このアニメで言うプレスコとは、具体的にはコンテ撮の一種だが、セリフの間なども完全に声優にゆだねている点がアフレコと決定的に異なる。収録はシーン毎に、各キャラのセリフがかぶった状態で録音される。そして収録後にセリフや呼吸音などのスポッティングを行い、その後に作画を行っていることが、DVD BOX Iの解説冊子やRGTVなどで明らかになっている。同冊子によると、セリフ合わせにかかる時間は1話あたり50時間以上にもなるそうで、これは通常のセリフ合わせにかかる時間を4時間とすると、12倍以上である。

また、初期のエピソードでは、劇中にセリフの延長として歌わせる[1]という、アニメでは他に例の無い演出を行っているが、DVD-BOX Iのオーディオコメンタリーにおいて、松尾監督は当初この演出には反対していたとコメントしている。この演出を監督みずから逆手に取った、ケイトら少女たちが歌うDVDのCMが、一部ファンの反響を呼んだ。

[編集] 映像面での特徴

このアニメでは、登場するキャラクターが頻繁に、個性や季節やTPOに合わせた着替えを行う。衣装のコーディネートは基本的にキャラクター原案者が行っており、各話の作画監督が衣装デザイン協力としてクリーンナップを行っていると推察される。また、実際にニューヨークにロケハンを行い、現地の風景等をある程度忠実に再現している[2]。背景のビル群や学園の建物などには、目立たないようCGを使用している。




RED GARDENの無料動画を第1話から第22話まで紹介しています。 red%2Bgarden
舞台はニューヨークのルーズベルト島。同じ学園に通うケイト、ローズ、レイチェル、クレアは朝から身に覚えの無い感覚を感じる。その日クラスメイト・リーズの死を伝えられ、悲しみに暮れる4人。その夜、4人は導かれるように人気の無い倉庫へと集まった。そこに現れた謎の男女から、衝撃的な言葉を聞く。

――「あなたたちは死んだのよ」――

自分たちの意思と関係なく、深夜12時までに呼び出され、モンスターと戦わされる4人。その中で、普通の少女としての日常が遠ざかってゆく。

『RED GARDEN』(レッドガーデン)は、GONZOが制作し、2006年10月より2007年3月までテレビ朝日ほかで放送された、日本の連続テレビアニメ作品。また、それを原作にした漫画と小説。

本編は完結し、OVA版作品『デッドガールズ』が2007年8月8日にリリースされた。

音声面での特徴

最近の日本のアニメとしては珍しく、プレスコ方式(先に声優が録音をし、それに応じて動画をつくる)で製作されている。このアニメで言うプレスコとは、具体的にはコンテ撮の一種だが、セリフの間なども完全に声優にゆだねている点がアフレコと決定的に異なる。収録はシーン毎に、各キャラのセリフがかぶった状態で録音される。そして収録後にセリフや呼吸音などのスポッティングを行い、その後に作画を行っていることが、DVD BOX Iの解説冊子やRGTVなどで明らかになっている。同冊子によると、セリフ合わせにかかる時間は1話あたり50時間以上にもなるそうで、これは通常のセリフ合わせにかかる時間を4時間とすると、12倍以上である。

また、初期のエピソードでは、劇中にセリフの延長として歌わせる[1]という、アニメでは他に例の無い演出を行っているが、DVD-BOX Iのオーディオコメンタリーにおいて、松尾監督は当初この演出には反対していたとコメントしている。この演出を監督みずから逆手に取った、ケイトら少女たちが歌うDVDのCMが、一部ファンの反響を呼んだ。

[編集] 映像面での特徴

このアニメでは、登場するキャラクターが頻繁に、個性や季節やTPOに合わせた着替えを行う。衣装のコーディネートは基本的にキャラクター原案者が行っており、各話の作画監督が衣装デザイン協力としてクリーンナップを行っていると推察される。また、実際にニューヨークにロケハンを行い、現地の風景等をある程度忠実に再現している[2]。背景のビル群や学園の建物などには、目立たないようCGを使用している。 各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。