銀色のオリンシス 無料動画視聴ページ アニメ「銀色のオリンシス」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

銀色のオリンシス 第1話から第12話

月と地球がオリンシスシェルによって分断された世界。そして月から地球に対し人類に襲いかかる敵を生きる為に迎撃する、ズィルバーオリンシスに乗り込む運命を背負う少年トキト・アイザワの物語が今始まる。

『銀色のオリンシス』(ぎんいろのオリンシス)は『電撃「マ)王』にて連載された雨宮ひとみ/著、平井久司/イラストのライトノベル。また、同名のアニメ作品。尚この作品は小説・アニメを見る事で全貌が分かる仕組みになっていたがノベライズが打ち切りになってしまい、アニメとどう繋がるかは分からずじまいに終わった。

トキト・アイザワ
(声:入野自由)
ヨウスケ達ハンターグループの一員。若干気弱で戦闘を嫌うものの、場合によっては無茶もする。メカニック担当だが、メカ操縦のセンスもある。コウイチの子孫の為、ズィルバーオリンシスも操縦でき、デジャビュを感じていた。とある理由により、ミスズとは姉弟同然に育った。ジンの死・セレナとの別れなどを乗り越え、テアとともに人類抹殺を企てる執政官アルを止める為月へ向かった。セレナの協力もありアルの暴走を食い止めるが、後始末の為オリンシス現象を止め、そのままテアと行方知れずとなる。
テア
(声:名塚佳織)
アーティ。トキトが偶然、町で出会った少女。半年前以前の記憶がなく、何とか覚えていたコウイチとトキトと重ね彼をコウイチと呼ぶ。彼女がオリンシスに乗り込む事により、オリンシスは戦闘形態になる。また、体術もこなせる。トキト絡みの事でミスズからは一方的に避けられていたが、第5話で色々話し合い意気投合、お互い友人となり彼女をミスズ姉様と呼ぶようになった。第6話でトキトを庇い大怪我を負い寝込んでいたが、第7話では回復し、記憶も取り戻す。更に初めてトキトの事をトキトと呼び、パートナー兼恋人となった。そしてコウイチの真意と正体を見極める為トキトと共に月を目指す。その中で執政官とミスズの駆るゴルトとの闘いで一時気絶するが、その時に今の執政官がコウイチではなくアルだと言う事を思い出す。そしてアルを止めた後暴走したオリンシス現象を止めトキトと何処かへ飛ばされた。
セレナ
(声:久川綾)
アーティ。自称謎の美女。オリンシスについて色々調べており、トキト達と同行する。実は本編100年後の未来から来たテアで、トキト達に起こる事を知っていた。その証に彼女もテアと同じブローチを身に付けている(最終話で、アルからテアがトキトをかばった際に出来た傷があるブローチを身につけている事が、未来のテアの証)。未来を変えないように極力介入を避けていたが、ジンが死ぬ運命を見かねてジンをスタンガンで気絶させ助けようとする。だが、結局それは叶わなかった。彼女自身も巨大ロボットシュヴァルツに乗り込み闘うが、本人もアーティだけあり生身で中型級のガーデナーを倒せるほどの戦闘能力と回復力を持ち、変身能力(本来の自分に戻ったとも言えるが)も使える(流石に声紋までは変えられない)など普通の人間を超越した闘い振りを見せる。テアの替わりにズィルバーに乗り込む事も可能で、その時の動きはテア以上にシックリ来るとトキトに言わせるほど。ジンを助けられなかった事で自分の使命を果たす覚悟を決め、トキトに憎まれ口と助言を残し、シュヴァルツと共にトキト達の前から去る。しかし、ヨウスケ達の窮地に現れ彼らの命を助け、ヨウスケ達をトキト達のいる月に向かう様導く。そして自分はトキト達が帰って来られる様、軌道エレベーターを防衛する。最終話でトキトに敗北したアルを優しく抱きしめながら、オリンシス現象に飲み込まれていった




銀色のオリンシスの無料動画を第1話から第12話まで紹介しています。 Giniro%2BOlynssis
月と地球がオリンシスシェルによって分断された世界。そして月から地球に対し人類に襲いかかる敵を生きる為に迎撃する、ズィルバーオリンシスに乗り込む運命を背負う少年トキト・アイザワの物語が今始まる。

『銀色のオリンシス』(ぎんいろのオリンシス)は『電撃「マ)王』にて連載された雨宮ひとみ/著、平井久司/イラストのライトノベル。また、同名のアニメ作品。尚この作品は小説・アニメを見る事で全貌が分かる仕組みになっていたがノベライズが打ち切りになってしまい、アニメとどう繋がるかは分からずじまいに終わった。

トキト・アイザワ
(声:入野自由)
ヨウスケ達ハンターグループの一員。若干気弱で戦闘を嫌うものの、場合によっては無茶もする。メカニック担当だが、メカ操縦のセンスもある。コウイチの子孫の為、ズィルバーオリンシスも操縦でき、デジャビュを感じていた。とある理由により、ミスズとは姉弟同然に育った。ジンの死・セレナとの別れなどを乗り越え、テアとともに人類抹殺を企てる執政官アルを止める為月へ向かった。セレナの協力もありアルの暴走を食い止めるが、後始末の為オリンシス現象を止め、そのままテアと行方知れずとなる。
テア
(声:名塚佳織)
アーティ。トキトが偶然、町で出会った少女。半年前以前の記憶がなく、何とか覚えていたコウイチとトキトと重ね彼をコウイチと呼ぶ。彼女がオリンシスに乗り込む事により、オリンシスは戦闘形態になる。また、体術もこなせる。トキト絡みの事でミスズからは一方的に避けられていたが、第5話で色々話し合い意気投合、お互い友人となり彼女をミスズ姉様と呼ぶようになった。第6話でトキトを庇い大怪我を負い寝込んでいたが、第7話では回復し、記憶も取り戻す。更に初めてトキトの事をトキトと呼び、パートナー兼恋人となった。そしてコウイチの真意と正体を見極める為トキトと共に月を目指す。その中で執政官とミスズの駆るゴルトとの闘いで一時気絶するが、その時に今の執政官がコウイチではなくアルだと言う事を思い出す。そしてアルを止めた後暴走したオリンシス現象を止めトキトと何処かへ飛ばされた。
セレナ
(声:久川綾)
アーティ。自称謎の美女。オリンシスについて色々調べており、トキト達と同行する。実は本編100年後の未来から来たテアで、トキト達に起こる事を知っていた。その証に彼女もテアと同じブローチを身に付けている(最終話で、アルからテアがトキトをかばった際に出来た傷があるブローチを身につけている事が、未来のテアの証)。未来を変えないように極力介入を避けていたが、ジンが死ぬ運命を見かねてジンをスタンガンで気絶させ助けようとする。だが、結局それは叶わなかった。彼女自身も巨大ロボットシュヴァルツに乗り込み闘うが、本人もアーティだけあり生身で中型級のガーデナーを倒せるほどの戦闘能力と回復力を持ち、変身能力(本来の自分に戻ったとも言えるが)も使える(流石に声紋までは変えられない)など普通の人間を超越した闘い振りを見せる。テアの替わりにズィルバーに乗り込む事も可能で、その時の動きはテア以上にシックリ来るとトキトに言わせるほど。ジンを助けられなかった事で自分の使命を果たす覚悟を決め、トキトに憎まれ口と助言を残し、シュヴァルツと共にトキト達の前から去る。しかし、ヨウスケ達の窮地に現れ彼らの命を助け、ヨウスケ達をトキト達のいる月に向かう様導く。そして自分はトキト達が帰って来られる様、軌道エレベーターを防衛する。最終話でトキトに敗北したアルを優しく抱きしめながら、オリンシス現象に飲み込まれていった 各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。