バカとテストと召喚獣 無料動画視聴ページ アニメ「バカとテストと召喚獣 」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

バカとテストと召喚獣  第1話から第13話

科学とオカルトと偶然によって開発された[2]「試験召喚システム」を試験的に採用し、学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした文月学園。振り分け試験の成績で厳しくクラス分けされるこの学園で自信満々にテストの結果を受け取った主人公・吉井明久(よしいあきひさ)を待っていたのは最低クラスであるFクラスの、学び舎とは思えない最低の教室だった――。この状態を改善するには、試験の点数に応じた強さを持つ「召喚獣」の戦争「試召戦争」で勝ち上がるしかない!新感覚、バトル学園ラブ?コメディ!!

吉井 明久(よしい あきひさ)
声:下野紘 / 同左
本作の主人公にして語り役。文月学園高等部2年生。Fクラス所属。A型。長月中学出身。
学園創設以来初めての「バカの代名詞」である「観察処分者」であり、その頭の悪さは「勉強が苦手」というレベルを超越しており、論理的な会話にはついていけず嘘すらまともに付けない。
その一方で自己保身の為にはかなり悪知恵が働き、不意打ちなどの卑怯な手段も躊躇わないが、(雄二以外の)他人のために真剣に怒れるまっすぐな心根の持ち主でもある。
当初は全科目が最低クラスだったが、2巻では雄二に日本史を教わり、5巻では姉の玲との一件で世界史を真面目に勉強した結果、この2科目においてのみBクラス並の学力に成長した。
外見は(本人曰く)美少年だが「女装・同性愛が似合いそう」と(主に女子生徒に)評される事が多く、実際にそれらの校内ランキングで(「公平性を欠く」とランク外とされた秀吉を除き)1位に輝く。その女装写真や抱き枕カバーなどのグッズは、康太によって隠れアイドル「アキちゃん」として裏で売買されている。また、7.5巻においてはアキちゃんの姿で表紙を飾っている。
その優しさや時折見せる男らしさなどから年齢・男女問わずモテるが、持ち前の頭の悪さと自身に対する過小評価からそれらの好意にはまったく気付いていない。
瑞希に恋しているが高嶺の花と考えており、好意を向けられているとは夢にも思っていない。また美波からの好意も、何度も生命の危機にさらされている為にほとんど認識しておらず接し方も雑。しかしまったく異性として意識していない訳ではなく、立ち位置としては親友の部類。
Fクラスからはぞんざいな扱いを受けることが多く、しばし周囲に翻弄されツッコミ役にまわることも多い。瑞希の料理をよく口にしたりスケープゴートにされ一人鉄人に怒られたりするなど、貧乏くじを引くことも多い。
文月学園には「学費がもったいない」という両親の主張(試験校の為学費が安い)で入学させられた。
序盤では両親が仕事の都合上海外にいて一人暮らしをしていたが、金銭感覚が著しく欠け仕送りを全て趣味(主にテレビゲーム)に費やし、自称「清貧」生活を送っている。食事は塩・水・砂糖・油(アニメ版ではカップ麺)がメインであり、水道・電気などのライフラインを止められていることすらある。だが姉が帰国して同居し始めてからは、その監視下仕送りを計画的に使わざるを得なくなり、食事も人並みに取れている。
家が女性上位の上、母親と姉がまったく家事ができないため家事全般に玄人という面を持ち、特に料理はそこらの家庭料理では相手にならないほどの腕前。得意料理はパエリア。
普段は右利きだが本来は(本人曰く)左利き。
召喚獣の戦闘力は最低レベルだが、観察処分者として雑用をして召喚獣を操る機会が多く、召喚獣の操作技術だけは学年トップクラスであり得点差が3~4倍程度の相手なら互角以上に戦える。
召喚獣の装備は改造学ランに木刀。オカルト版は、「デュラハン(首無し騎士)」。影響した本質は「頭が無い=バカ」。同時召喚型の白金の腕輪を所持している。
「このライトノベルがすごい!」の2009年度版において男性キャラの8位、総合13位である。
姫路 瑞希(ひめじ みずき)
声:中原麻衣 / 原田ひとみ
今作のメインヒロイン。文月学園高等部の2年生。1992年11 月1日生まれ、蠍座、A型。明久達と同じFクラスだが、本来の学力は学年次席の才女。
穏やかで品行方正の美少女。身体は弱いが発育は良好で胸のサイズは目測でFカップ。
振り分け試験の時に高熱を出し途中退席し、テストが全て無得点となりFクラス所属となった。明久とは小学校時代の級友で初恋の相手だが自覚は全くなく、振り分け試験の際に明久が自分を庇ってくれた事でようやく気づいた。何故明久が好きなのかは作中明かされていないが、お気に入りのウサギの髪留めが関係しているらしい。
それ以降何度か告白しようとしているが、不運が重なり伝えられないでいる。とても酒に弱く、且つ酒乱の気もあり酔うと大胆になる。酔ったり感情が高ぶったりすると一線を越えようとするがすべて不発に終わっている。
純粋すぎる性格で他人の言う事を鵜呑みにしがち。自分の魅力や戦果を過小評価して自信が持てないタイプ。また恋愛沙汰にもかなり疎く明久が自分のために頑張っている事は知っているが、級友への優しさによるものと思っている。また美波が明久に寄せる好意にも気づいていなかった。作中で稀に「思考回路が(バカの)明久に似てきている」「たまに明久以下になる」などと揶揄されることがある。
清楚でおとなしい性格である一方でかなり嫉妬深く、美波やFクラスの影響で明久の浮気(?)に対するオシオキが次第に過激化している。
料理を食材ではなく化学的なイメージ(例:「すっぱい」→「酸味」→「クロロ酢酸」)で作るため、その出来は味云々を通り越した「最終兵器」「死の御使い」と評される必殺料理人。しかも被害者が練習台になることを恐れて真実を伏せているので、本人は自分の腕を一向に自覚しない。
料理の時も含めてクロロ酢酸やトリクロロエチレンなどの化学物質を所持しているが入手経路は不明。
肝試しをきっかけに翔子と交流を深め、恋愛相談や雑談をしたり下の名前で呼び合うなど親しい仲になっている。
Aクラス並の成績を誇るだけあって主要メンバー中では鉄人の補習を受けた回数は一番少ない。
Fクラスに対する思い入れは強く、クラスメイトをバカにする相手に声を荒げて反論したことも。
幕間の「バカテスト」では基本的に彼女の解答が模範解答として示されるが、ごくまれに衝撃的な珍答を見せる。
召喚獣の装備は西洋風の鎧に巨大剣。腕輪の特殊能力は「熱線」。オカルト版は、「サキュバス」。影響した本質は「(性的な意味の)大胆」。
島田 美波(しまだ みなみ)
声:清水香里 / 水橋かおり
文月学園高等部の2年生。1992年5月 9日生まれ、牡牛座、B型。Fクラス所属。1年生時からの明久のクラスメート。ドイツ育ちの帰国子女。
勝気な目と髪に大きな黄色いリボンで束ねられたポニーテールがトレードマーク。美形で長身・美脚のモデル体型だが胸は絶壁。
「明久を殴る事」が趣味と公言する攻撃的な性格で、明久がセクハラ発言をする度に半殺しにしているが実際は「特別な感情」の裏返しで、いわゆるツンデレ。最近では無意識のうちに明久に関節技を決めていることすらある。
第2回(Bクラス戦)の試召戦争で敵に包囲された明久を脅迫し、それ以降「美波」「アキ」と呼び合っている。
学力はBクラス並みだがドイツ育ちで漢字が読めないためほとんどの教科の点が低く、古典の点数に至っては1桁。数学は漢字を使わないので得意。なお明久の狂言・行動が原因で文月学園の「彼女にしたくない女子」の第3位にランクインしている。
一人称は「ウチ」。入学当初、ワタシという発言が他の皆に聞き取りにくいので使うようになった。文月学園に入学した当初は日本語での会話がまともにできなかったが故に、周囲に誤解を招き、クラス内で孤立してしまったが、不器用ながらも自分に接してくる明久に対し当初は煩わしく思っていたが、雄二の助言により彼の真意を理解したことで明久たちと友人になることができた。
両親が仕事で不在がちな為家事全般を引き受けており、料理がうまい。しかし明久の腕前を知ってからは少々自信喪失ぎみ。
召喚獣の装備は軍服にサーベル。オカルト版は、「ぬりかべ」。影響した本質は「壁のごとき部位」。
「このライトノベルがすごい!」2009年度版女性キャラ部門26位。
坂本 雄二(さかもと ゆうじ)
声:谷山紀章 / 鈴木達央
文月学園高等部の2年生。Fクラスの代表。明久とは1年生時からの悪友であり相棒的な存在。180cm強の長身と精悍な顔立ちを持つ不良少年。神無月中学出身。
幼少時代には「神童」の異名をとり、現在学年主席の地位を誇る翔子よりも高い学力を持っていた。現在は殆ど見る影もなく、「悪鬼羅刹」の名で今なお不良達から恐れられる。
基本的に明久の幸福の妨害や翔子の「オシオキ」から逃れるなど、己の欲望以外には無気力だが一度やる気を起こせばその頭脳は現在でも「神童」そのもので、明久を巧妙に嵌める事ぐらいは日常茶飯事で試召戦争その他に様々な知略・謀略を巡らせる。集団の統率力に優れ、個性が強すぎるFクラスを巧みに操縦する。
幼馴染の翔子から小学生の時のある事件がきっかけで好意を抱かれており、ついにはAクラスとの試召戦争での敗北で名目上交際することになってしまった上、学園祭で明久の策略によって婚姻届に判を押されてしまい(18歳未満のため事実上の婚約状態)交際返上と婚姻届の奪取のため(婚姻届は翔子の部屋で厳重に保管され、自力奪取はほぼ不可能)Aクラスへのリベンジを目指して学力を上げており、現在ではほぼ全科目でAクラス並の学力になっている。
翔子が自分に寄せる好意はあくまで「勘違いからくる好意」だと主張しているが、一方で明久には「翔子が相手だと冷静に物事を考えられていない」ことを指摘されている。
天然ボケな母親には苦労しており、明久が自分の姉に苦労していることがわかると珍しく同情しフォローを入れた。また、その母親が反面教師になっている故か、小学生の頃から料理の知識も身に付けている。
いつも明久とつるんでいる為にホモ妄想癖のある生徒には明久の「恋人」と認識されている。
召喚獣の装備は改造制服にメリケンサック(装備としては最弱レベル)。オカルト版は、「狼男」。影響した本質は「野性」。代理召喚型の白金の腕輪を保持している。
木下 秀吉(きのした ひでよし)
声:水原薫 / 加藤英美里
文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。1年生時から明久の友人。
Fクラスでは数少ない常識人だが、そのためアクの強い友人達に振り回されがち。「爺言葉でしゃべる稀代の美少女」「男女の垣根を越えた第三の性別"秀吉"」と噂される美貌の持ち主だが、れっきとした男。その可愛らしさは新聞部主催の「女装が似合う男子生徒ランキング」にてノミネートされたことに物言いがつき、審議の結果「アンフェアである」としてランキングに反映されなかったほど。ついには女性陣からも完全に性別を忘れられつつあるが、姉の優子と玲だけが男子として認識している。
明久と同様に写真を裏で売買されており、明久の女装写真の5倍の価格で取引されている。本人は男子扱いされないことを遺憾としているが明久に異性として扱われると頬を染めたり、バカ友達と言われて嬉しがったり微妙に論点のずれたツッコミを入れるなどまんざらでもない風に仄めかしている。明久が康太の女装を褒めたときは不機嫌そうな表情を見せた。
他のFクラスの主要メンバーと違いこれといった得意科目や召喚獣の特殊能力がないため、試召戦争ではあまり目立たないが、演劇部に所属しており、特技は声帯模写で女声も男声も自由自在。また本人が乗り気ではない事にも過度の演劇魂のせいで状況が始まると完璧に対応しきってしまう。Fクラスに所属しているのは演劇に入れ込み過ぎて普段の学業が疎かになっているため。
可憐な外見に似合わずジャガイモの芽を食べても平気な「鉄の胃袋」を持っているが、瑞希の弁当の前にはあえなく轟沈した。
名前の由来は豊臣秀吉とその旧名・木下藤吉郎から。
召喚獣の装備は青い袴に薙刀。オカルト版は「猫又娘(笑)」。影響した本質は「可愛い」。
「このライトノベルがすごい!」の2009年度版において男性キャラの1位、女性キャラにおいても10位、総合1位という男女双方で大健闘を見せた。なお男性キャラ部門に関しては2010年度も1位を獲得し連覇達成、女性部門でも7位と着々と順位を上げている。
土屋 康太(つちや こうた)
声:川田紳司 / 宮田幸季
文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。1年生時からの明久の友人。身長162cm、体重48kg。AB型。
ほぼ全ての台詞の頭に「……」が付くほど寡黙な性格で目立たないが、並外れたスケベ心とそれを隠そうとするひたむきな姿から「(寡黙なる性識者)ムッツリーニ」と呼ばれる。
明久に次ぐバカだが性に関する知識だけは豊富かつ貪欲。しかし実際には妄想ですら致死レベルの鼻血を噴くほどウブ。1年時は情報操作と隠密行動で一部の生徒以外に「ムッツリーニ」であることは知られていなかったが、Fクラスになった初日に雄二にバラされて以降本名を忘れ去られつつある。最近は女装も好評。
裏ではムッツリ商会を営んでおり、明久や秀吉の写真や抱き枕等の販売元。それらの売り上げはデジカメ、盗聴機材などの情報収集などの資金になっている。商会の主力商品は主に可愛い女子生徒の写真等だが最近では一部の男子生徒の写真が好評で、売れ筋が読み辛いと少し悩んでる模様。
当然得意教科は保健体育で、その実力はAクラスを圧倒し時には教師を凌ぐほど。しかしそれ以外の科目は壊滅的で、学年最下位の明久をも下回る(保健体育が得点源となり何とかワースト2に収まっている)。
また、料理や裁縫なども得意で本人曰く「紳士の嗜み」だが全ては下心の副産物。現代に蘇った忍者と称される「情報屋」で諜報・探索・暗殺・ピッキング技術に優れ裏方のエキスパートとして常時・戦時共に重宝されているがその全てが法に触れる技術である為、バレたら一巻の終わりの綱渡り人生。
上記の通り試召戦争においては保健体育以外ほとんど戦力にならないが、作中では雄二の優れた指揮や巧妙な作戦のおかげで保健体育の強さを発揮する機会が多く、また自身の持つ特殊技能を使って偵察や状況報告、破壊工作を行う(教師に不安をあおる言葉を吹き込んで排除する)ため貢献度は高い。
召喚獣の装備は忍者装束に小太刀二刀流。腕輪の特殊能力は「加速」。これによる高速での移動と攻撃を得意とする。オカルト版は、「ヴァンパイア」。影響した本質は勿論「血と女への渇望」その時の特殊能力は狼へ変身しての高速攻撃。
須川 亮(すがわ りょう)
声:後藤啓介 / 同左
文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。陽動作戦が得意だが損な役回りが多い。中華料理に並々ならぬこだわりがある。校内新聞で取り上げられるほど失恋回数が多い。その為、Fクラスの異端審問会・通称FFF団の会長を務めており女子と縁のあるクラスメイト(主に明久と雄二)に理不尽な制裁を行うが1巻のBクラス戦では雄二を、3 巻の女子風呂覗きの一件では明久を自分の身を挺して守るなど基本的には仲間想いな性格である。
召喚獣の装備は道着(白帯)に棍(こん)。オカルト版は、「ゾンビ」。影響した本質は「腐った根性」。ちなみに他のFクラス男子すべてにも該当する。




バカとテストと召喚獣 の無料動画を第1話から第13話まで紹介しています。 baka%2Bshoukanjuu
科学とオカルトと偶然によって開発された[2]「試験召喚システム」を試験的に採用し、学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした文月学園。振り分け試験の成績で厳しくクラス分けされるこの学園で自信満々にテストの結果を受け取った主人公・吉井明久(よしいあきひさ)を待っていたのは最低クラスであるFクラスの、学び舎とは思えない最低の教室だった――。この状態を改善するには、試験の点数に応じた強さを持つ「召喚獣」の戦争「試召戦争」で勝ち上がるしかない!新感覚、バトル学園ラブ?コメディ!!

吉井 明久(よしい あきひさ)
声:下野紘 / 同左
本作の主人公にして語り役。文月学園高等部2年生。Fクラス所属。A型。長月中学出身。
学園創設以来初めての「バカの代名詞」である「観察処分者」であり、その頭の悪さは「勉強が苦手」というレベルを超越しており、論理的な会話にはついていけず嘘すらまともに付けない。
その一方で自己保身の為にはかなり悪知恵が働き、不意打ちなどの卑怯な手段も躊躇わないが、(雄二以外の)他人のために真剣に怒れるまっすぐな心根の持ち主でもある。
当初は全科目が最低クラスだったが、2巻では雄二に日本史を教わり、5巻では姉の玲との一件で世界史を真面目に勉強した結果、この2科目においてのみBクラス並の学力に成長した。
外見は(本人曰く)美少年だが「女装・同性愛が似合いそう」と(主に女子生徒に)評される事が多く、実際にそれらの校内ランキングで(「公平性を欠く」とランク外とされた秀吉を除き)1位に輝く。その女装写真や抱き枕カバーなどのグッズは、康太によって隠れアイドル「アキちゃん」として裏で売買されている。また、7.5巻においてはアキちゃんの姿で表紙を飾っている。
その優しさや時折見せる男らしさなどから年齢・男女問わずモテるが、持ち前の頭の悪さと自身に対する過小評価からそれらの好意にはまったく気付いていない。
瑞希に恋しているが高嶺の花と考えており、好意を向けられているとは夢にも思っていない。また美波からの好意も、何度も生命の危機にさらされている為にほとんど認識しておらず接し方も雑。しかしまったく異性として意識していない訳ではなく、立ち位置としては親友の部類。
Fクラスからはぞんざいな扱いを受けることが多く、しばし周囲に翻弄されツッコミ役にまわることも多い。瑞希の料理をよく口にしたりスケープゴートにされ一人鉄人に怒られたりするなど、貧乏くじを引くことも多い。
文月学園には「学費がもったいない」という両親の主張(試験校の為学費が安い)で入学させられた。
序盤では両親が仕事の都合上海外にいて一人暮らしをしていたが、金銭感覚が著しく欠け仕送りを全て趣味(主にテレビゲーム)に費やし、自称「清貧」生活を送っている。食事は塩・水・砂糖・油(アニメ版ではカップ麺)がメインであり、水道・電気などのライフラインを止められていることすらある。だが姉が帰国して同居し始めてからは、その監視下仕送りを計画的に使わざるを得なくなり、食事も人並みに取れている。
家が女性上位の上、母親と姉がまったく家事ができないため家事全般に玄人という面を持ち、特に料理はそこらの家庭料理では相手にならないほどの腕前。得意料理はパエリア。
普段は右利きだが本来は(本人曰く)左利き。
召喚獣の戦闘力は最低レベルだが、観察処分者として雑用をして召喚獣を操る機会が多く、召喚獣の操作技術だけは学年トップクラスであり得点差が3~4倍程度の相手なら互角以上に戦える。
召喚獣の装備は改造学ランに木刀。オカルト版は、「デュラハン(首無し騎士)」。影響した本質は「頭が無い=バカ」。同時召喚型の白金の腕輪を所持している。
「このライトノベルがすごい!」の2009年度版において男性キャラの8位、総合13位である。
姫路 瑞希(ひめじ みずき)
声:中原麻衣 / 原田ひとみ
今作のメインヒロイン。文月学園高等部の2年生。1992年11 月1日生まれ、蠍座、A型。明久達と同じFクラスだが、本来の学力は学年次席の才女。
穏やかで品行方正の美少女。身体は弱いが発育は良好で胸のサイズは目測でFカップ。
振り分け試験の時に高熱を出し途中退席し、テストが全て無得点となりFクラス所属となった。明久とは小学校時代の級友で初恋の相手だが自覚は全くなく、振り分け試験の際に明久が自分を庇ってくれた事でようやく気づいた。何故明久が好きなのかは作中明かされていないが、お気に入りのウサギの髪留めが関係しているらしい。
それ以降何度か告白しようとしているが、不運が重なり伝えられないでいる。とても酒に弱く、且つ酒乱の気もあり酔うと大胆になる。酔ったり感情が高ぶったりすると一線を越えようとするがすべて不発に終わっている。
純粋すぎる性格で他人の言う事を鵜呑みにしがち。自分の魅力や戦果を過小評価して自信が持てないタイプ。また恋愛沙汰にもかなり疎く明久が自分のために頑張っている事は知っているが、級友への優しさによるものと思っている。また美波が明久に寄せる好意にも気づいていなかった。作中で稀に「思考回路が(バカの)明久に似てきている」「たまに明久以下になる」などと揶揄されることがある。
清楚でおとなしい性格である一方でかなり嫉妬深く、美波やFクラスの影響で明久の浮気(?)に対するオシオキが次第に過激化している。
料理を食材ではなく化学的なイメージ(例:「すっぱい」→「酸味」→「クロロ酢酸」)で作るため、その出来は味云々を通り越した「最終兵器」「死の御使い」と評される必殺料理人。しかも被害者が練習台になることを恐れて真実を伏せているので、本人は自分の腕を一向に自覚しない。
料理の時も含めてクロロ酢酸やトリクロロエチレンなどの化学物質を所持しているが入手経路は不明。
肝試しをきっかけに翔子と交流を深め、恋愛相談や雑談をしたり下の名前で呼び合うなど親しい仲になっている。
Aクラス並の成績を誇るだけあって主要メンバー中では鉄人の補習を受けた回数は一番少ない。
Fクラスに対する思い入れは強く、クラスメイトをバカにする相手に声を荒げて反論したことも。
幕間の「バカテスト」では基本的に彼女の解答が模範解答として示されるが、ごくまれに衝撃的な珍答を見せる。
召喚獣の装備は西洋風の鎧に巨大剣。腕輪の特殊能力は「熱線」。オカルト版は、「サキュバス」。影響した本質は「(性的な意味の)大胆」。
島田 美波(しまだ みなみ)
声:清水香里 / 水橋かおり
文月学園高等部の2年生。1992年5月 9日生まれ、牡牛座、B型。Fクラス所属。1年生時からの明久のクラスメート。ドイツ育ちの帰国子女。
勝気な目と髪に大きな黄色いリボンで束ねられたポニーテールがトレードマーク。美形で長身・美脚のモデル体型だが胸は絶壁。
「明久を殴る事」が趣味と公言する攻撃的な性格で、明久がセクハラ発言をする度に半殺しにしているが実際は「特別な感情」の裏返しで、いわゆるツンデレ。最近では無意識のうちに明久に関節技を決めていることすらある。
第2回(Bクラス戦)の試召戦争で敵に包囲された明久を脅迫し、それ以降「美波」「アキ」と呼び合っている。
学力はBクラス並みだがドイツ育ちで漢字が読めないためほとんどの教科の点が低く、古典の点数に至っては1桁。数学は漢字を使わないので得意。なお明久の狂言・行動が原因で文月学園の「彼女にしたくない女子」の第3位にランクインしている。
一人称は「ウチ」。入学当初、ワタシという発言が他の皆に聞き取りにくいので使うようになった。文月学園に入学した当初は日本語での会話がまともにできなかったが故に、周囲に誤解を招き、クラス内で孤立してしまったが、不器用ながらも自分に接してくる明久に対し当初は煩わしく思っていたが、雄二の助言により彼の真意を理解したことで明久たちと友人になることができた。
両親が仕事で不在がちな為家事全般を引き受けており、料理がうまい。しかし明久の腕前を知ってからは少々自信喪失ぎみ。
召喚獣の装備は軍服にサーベル。オカルト版は、「ぬりかべ」。影響した本質は「壁のごとき部位」。
「このライトノベルがすごい!」2009年度版女性キャラ部門26位。
坂本 雄二(さかもと ゆうじ)
声:谷山紀章 / 鈴木達央
文月学園高等部の2年生。Fクラスの代表。明久とは1年生時からの悪友であり相棒的な存在。180cm強の長身と精悍な顔立ちを持つ不良少年。神無月中学出身。
幼少時代には「神童」の異名をとり、現在学年主席の地位を誇る翔子よりも高い学力を持っていた。現在は殆ど見る影もなく、「悪鬼羅刹」の名で今なお不良達から恐れられる。
基本的に明久の幸福の妨害や翔子の「オシオキ」から逃れるなど、己の欲望以外には無気力だが一度やる気を起こせばその頭脳は現在でも「神童」そのもので、明久を巧妙に嵌める事ぐらいは日常茶飯事で試召戦争その他に様々な知略・謀略を巡らせる。集団の統率力に優れ、個性が強すぎるFクラスを巧みに操縦する。
幼馴染の翔子から小学生の時のある事件がきっかけで好意を抱かれており、ついにはAクラスとの試召戦争での敗北で名目上交際することになってしまった上、学園祭で明久の策略によって婚姻届に判を押されてしまい(18歳未満のため事実上の婚約状態)交際返上と婚姻届の奪取のため(婚姻届は翔子の部屋で厳重に保管され、自力奪取はほぼ不可能)Aクラスへのリベンジを目指して学力を上げており、現在ではほぼ全科目でAクラス並の学力になっている。
翔子が自分に寄せる好意はあくまで「勘違いからくる好意」だと主張しているが、一方で明久には「翔子が相手だと冷静に物事を考えられていない」ことを指摘されている。
天然ボケな母親には苦労しており、明久が自分の姉に苦労していることがわかると珍しく同情しフォローを入れた。また、その母親が反面教師になっている故か、小学生の頃から料理の知識も身に付けている。
いつも明久とつるんでいる為にホモ妄想癖のある生徒には明久の「恋人」と認識されている。
召喚獣の装備は改造制服にメリケンサック(装備としては最弱レベル)。オカルト版は、「狼男」。影響した本質は「野性」。代理召喚型の白金の腕輪を保持している。
木下 秀吉(きのした ひでよし)
声:水原薫 / 加藤英美里
文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。1年生時から明久の友人。
Fクラスでは数少ない常識人だが、そのためアクの強い友人達に振り回されがち。「爺言葉でしゃべる稀代の美少女」「男女の垣根を越えた第三の性別"秀吉"」と噂される美貌の持ち主だが、れっきとした男。その可愛らしさは新聞部主催の「女装が似合う男子生徒ランキング」にてノミネートされたことに物言いがつき、審議の結果「アンフェアである」としてランキングに反映されなかったほど。ついには女性陣からも完全に性別を忘れられつつあるが、姉の優子と玲だけが男子として認識している。
明久と同様に写真を裏で売買されており、明久の女装写真の5倍の価格で取引されている。本人は男子扱いされないことを遺憾としているが明久に異性として扱われると頬を染めたり、バカ友達と言われて嬉しがったり微妙に論点のずれたツッコミを入れるなどまんざらでもない風に仄めかしている。明久が康太の女装を褒めたときは不機嫌そうな表情を見せた。
他のFクラスの主要メンバーと違いこれといった得意科目や召喚獣の特殊能力がないため、試召戦争ではあまり目立たないが、演劇部に所属しており、特技は声帯模写で女声も男声も自由自在。また本人が乗り気ではない事にも過度の演劇魂のせいで状況が始まると完璧に対応しきってしまう。Fクラスに所属しているのは演劇に入れ込み過ぎて普段の学業が疎かになっているため。
可憐な外見に似合わずジャガイモの芽を食べても平気な「鉄の胃袋」を持っているが、瑞希の弁当の前にはあえなく轟沈した。
名前の由来は豊臣秀吉とその旧名・木下藤吉郎から。
召喚獣の装備は青い袴に薙刀。オカルト版は「猫又娘(笑)」。影響した本質は「可愛い」。
「このライトノベルがすごい!」の2009年度版において男性キャラの1位、女性キャラにおいても10位、総合1位という男女双方で大健闘を見せた。なお男性キャラ部門に関しては2010年度も1位を獲得し連覇達成、女性部門でも7位と着々と順位を上げている。
土屋 康太(つちや こうた)
声:川田紳司 / 宮田幸季
文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。1年生時からの明久の友人。身長162cm、体重48kg。AB型。
ほぼ全ての台詞の頭に「……」が付くほど寡黙な性格で目立たないが、並外れたスケベ心とそれを隠そうとするひたむきな姿から「(寡黙なる性識者)ムッツリーニ」と呼ばれる。
明久に次ぐバカだが性に関する知識だけは豊富かつ貪欲。しかし実際には妄想ですら致死レベルの鼻血を噴くほどウブ。1年時は情報操作と隠密行動で一部の生徒以外に「ムッツリーニ」であることは知られていなかったが、Fクラスになった初日に雄二にバラされて以降本名を忘れ去られつつある。最近は女装も好評。
裏ではムッツリ商会を営んでおり、明久や秀吉の写真や抱き枕等の販売元。それらの売り上げはデジカメ、盗聴機材などの情報収集などの資金になっている。商会の主力商品は主に可愛い女子生徒の写真等だが最近では一部の男子生徒の写真が好評で、売れ筋が読み辛いと少し悩んでる模様。
当然得意教科は保健体育で、その実力はAクラスを圧倒し時には教師を凌ぐほど。しかしそれ以外の科目は壊滅的で、学年最下位の明久をも下回る(保健体育が得点源となり何とかワースト2に収まっている)。
また、料理や裁縫なども得意で本人曰く「紳士の嗜み」だが全ては下心の副産物。現代に蘇った忍者と称される「情報屋」で諜報・探索・暗殺・ピッキング技術に優れ裏方のエキスパートとして常時・戦時共に重宝されているがその全てが法に触れる技術である為、バレたら一巻の終わりの綱渡り人生。
上記の通り試召戦争においては保健体育以外ほとんど戦力にならないが、作中では雄二の優れた指揮や巧妙な作戦のおかげで保健体育の強さを発揮する機会が多く、また自身の持つ特殊技能を使って偵察や状況報告、破壊工作を行う(教師に不安をあおる言葉を吹き込んで排除する)ため貢献度は高い。
召喚獣の装備は忍者装束に小太刀二刀流。腕輪の特殊能力は「加速」。これによる高速での移動と攻撃を得意とする。オカルト版は、「ヴァンパイア」。影響した本質は勿論「血と女への渇望」その時の特殊能力は狼へ変身しての高速攻撃。
須川 亮(すがわ りょう)
声:後藤啓介 / 同左
文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。陽動作戦が得意だが損な役回りが多い。中華料理に並々ならぬこだわりがある。校内新聞で取り上げられるほど失恋回数が多い。その為、Fクラスの異端審問会・通称FFF団の会長を務めており女子と縁のあるクラスメイト(主に明久と雄二)に理不尽な制裁を行うが1巻のBクラス戦では雄二を、3 巻の女子風呂覗きの一件では明久を自分の身を挺して守るなど基本的には仲間想いな性格である。
召喚獣の装備は道着(白帯)に棍(こん)。オカルト版は、「ゾンビ」。影響した本質は「腐った根性」。ちなみに他のFクラス男子すべてにも該当する。 各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。