コードギアス 反逆のルルーシュ 無料動画視聴ページ アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話から第25話

コードギアス 反逆のルルーシュ皇暦2010年、超大国神聖ブリタニア帝国との争いにより日本は占領され領土は「エリア11」となる。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、ブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つ少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し、ブリタニアに戦いを挑む。黒の騎士団(くろのきしだん)
サイタマゲットーでゼロが一時的に指揮した「ヤマト同盟」の一方的な敗北を機に、シンジュクゲットーで反ブリタニアを掲げ抵抗活動を行っていた「扇グループ」を中核にゼロが組織した。日本解放戦線が壊滅した現在ではエリア11における最大の反ブリタニア武装勢力である。当初は携帯火器のみで重火器類は保有していなかったが、後にキョウトからKMFや艦船を提供され、更にはブリタニアから奪取したガウェインを保有運用する様になる。
ホテルジャック事件で、「日本解放戦線」の草壁率いる強硬派から、人質にされていたブリタニア人救出後、ゼロにより世間へその創設が宣言された。宣言によれば、武器を持たない全ての者の味方であるとし、強者が弱者を一方的に殺す事を否定している。宣言通り、法で裁けない悪を一方的に断罪していった為、ネットでは英雄視され、多くのイレヴンや一部ブリタニア人の支持を受け、入団希望者を増やし組織を拡大している。アジトは大型居住空間付きの車輌。 KMFの格納庫として倉庫も確保しており、現在はダミーを含めて500を超える拠点を所持している。メンバーは黒い制服を着用し、活動時には黒のバイザーと帽子で素顔を隠している。ラクシャータ入団後は、彼女のコネで入手したインド軍区の潜水艦にて遠征活動をしている。
尚、サブタイトルに描かれている紋様は黒の騎士団のエンブレムであり、カレンや藤堂、四聖剣のパイロットスーツの左胸にも描かれている。
日本解放戦線(にっぽんかいほうせんせん)
ナリタを本拠地とし、ブリタニアの侵略後に旧日本軍の軍人を中心に組織されたかつてのエリア11最大の反ブリタニア武装勢力。藤堂、四聖剣らを客分として擁していた。リーダーは片瀬だが、草壁率いる過激派が独断でホテルジャック事件を起こした様に、一枚岩の組織では無い。ナリタ攻防戦で拠点と多くのメンバーを失った事で弱体化し、リーダーの片瀬の死を機に壊滅する。
キョウト
旧財閥系家門であり、皇神楽耶を頭首に、桐原泰三・刑部辰紀(声:真殿光昭)、公方院秀信、宗像唐斎、吉野ヒロシの5名が重鎮となり組織された、エリア11の秘密結社。ブリタニアへ武力による抵抗活動を行っているエリア11の複数の武装勢力へ、兵器などの支援を行っている。
表向きは、内政省の管理下でエリア11の自治を司るイレヴンの代表団“NAC”として一部のブリタニア官僚とも関係があり、利益供与を行う代わりに組織の活動を半ば黙認させている。
日本解放戦線が壊滅したのを機に、主な支援の対象を黒の騎士団へと移す。日本独立の為の最後の希望として、黒の騎士団にほぼ無制限の支援を行っている。なお、エリア11の総督府内の会議で、NACがキョウトである疑いが濃厚であると指摘されており、結社の実態が徐々に明らかになりつつある。本来は枢木家もキョウト六家の一つだったが、ゲンブが亡くなり、一人息子のスザクは絶縁状態にある為キョウト六家から外されている。
扇グループ(おうぎグループ)
反帝国グループの一つで、リーダーは扇。メンバーにはカレン、玉城、井上、南、吉田、杉山、永田などがいる。かつては、カレンの兄・ナオトがリーダーを務めていたが、死亡。小説「朱の軌跡」では、料理が趣味だった真田、世話好きだった門倉、女性恐怖症だった山崎、元女子バスケ日本代表だった小笠原など、作戦中で死亡してしまった人物をカレンが思い出すシーンがある。
特別派遣嚮導技術部(とくべつはけんきょうどうぎじゅつぶ)
略称は特派。シュナイゼルが管轄するブリタニア軍の技術部。ランスロット、ガウェイン、アヴァロンの開発を行った。ロイドを筆頭に数人の技術者らがエリア11にて活動中。セシルの他、デヴァイサーとしてスザクも所属。

1話 魔神 が 生まれた 日
2話 覚醒 の 白き 騎士
3話 偽り の クラス メイト
4話 その 名 は ゼロ
5話 皇女 と 魔女
6話 奪われた 仮面
7話 コーネリア を 撃て
8話 黒 の 騎士団
8.5話 仮面 の 軌跡
9話 リ フ レ イ ン
10話 紅蓮 舞う
11話 ナリタ 攻防戦
12話 キョウト から の 使者
13話 シャーリー と 銃口
14話 ギアス 対 ギアス
15話 喝采 の マオ
16話 囚われ の ナナリー
17話 騎 士
17.5話 仮面 の 真実
18話 枢木スザク に 命じる
19話 神 の 島
20話 キュウシュウ 戦役
21話 学 園 祭 宣 言 !
22話 血染め の ユフィ
23話 せめて哀しみとともに
24話 崩落 の ステージ
25話 ゼ ロ




コードギアス 反逆のルルーシュの無料動画を第1話から第25話まで紹介しています。 code%2Bgeass
コードギアス 反逆のルルーシュ皇暦2010年、超大国神聖ブリタニア帝国との争いにより日本は占領され領土は「エリア11」となる。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、ブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つ少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し、ブリタニアに戦いを挑む。黒の騎士団(くろのきしだん)
サイタマゲットーでゼロが一時的に指揮した「ヤマト同盟」の一方的な敗北を機に、シンジュクゲットーで反ブリタニアを掲げ抵抗活動を行っていた「扇グループ」を中核にゼロが組織した。日本解放戦線が壊滅した現在ではエリア11における最大の反ブリタニア武装勢力である。当初は携帯火器のみで重火器類は保有していなかったが、後にキョウトからKMFや艦船を提供され、更にはブリタニアから奪取したガウェインを保有運用する様になる。
ホテルジャック事件で、「日本解放戦線」の草壁率いる強硬派から、人質にされていたブリタニア人救出後、ゼロにより世間へその創設が宣言された。宣言によれば、武器を持たない全ての者の味方であるとし、強者が弱者を一方的に殺す事を否定している。宣言通り、法で裁けない悪を一方的に断罪していった為、ネットでは英雄視され、多くのイレヴンや一部ブリタニア人の支持を受け、入団希望者を増やし組織を拡大している。アジトは大型居住空間付きの車輌。 KMFの格納庫として倉庫も確保しており、現在はダミーを含めて500を超える拠点を所持している。メンバーは黒い制服を着用し、活動時には黒のバイザーと帽子で素顔を隠している。ラクシャータ入団後は、彼女のコネで入手したインド軍区の潜水艦にて遠征活動をしている。
尚、サブタイトルに描かれている紋様は黒の騎士団のエンブレムであり、カレンや藤堂、四聖剣のパイロットスーツの左胸にも描かれている。
日本解放戦線(にっぽんかいほうせんせん)
ナリタを本拠地とし、ブリタニアの侵略後に旧日本軍の軍人を中心に組織されたかつてのエリア11最大の反ブリタニア武装勢力。藤堂、四聖剣らを客分として擁していた。リーダーは片瀬だが、草壁率いる過激派が独断でホテルジャック事件を起こした様に、一枚岩の組織では無い。ナリタ攻防戦で拠点と多くのメンバーを失った事で弱体化し、リーダーの片瀬の死を機に壊滅する。
キョウト
旧財閥系家門であり、皇神楽耶を頭首に、桐原泰三・刑部辰紀(声:真殿光昭)、公方院秀信、宗像唐斎、吉野ヒロシの5名が重鎮となり組織された、エリア11の秘密結社。ブリタニアへ武力による抵抗活動を行っているエリア11の複数の武装勢力へ、兵器などの支援を行っている。
表向きは、内政省の管理下でエリア11の自治を司るイレヴンの代表団“NAC”として一部のブリタニア官僚とも関係があり、利益供与を行う代わりに組織の活動を半ば黙認させている。
日本解放戦線が壊滅したのを機に、主な支援の対象を黒の騎士団へと移す。日本独立の為の最後の希望として、黒の騎士団にほぼ無制限の支援を行っている。なお、エリア11の総督府内の会議で、NACがキョウトである疑いが濃厚であると指摘されており、結社の実態が徐々に明らかになりつつある。本来は枢木家もキョウト六家の一つだったが、ゲンブが亡くなり、一人息子のスザクは絶縁状態にある為キョウト六家から外されている。
扇グループ(おうぎグループ)
反帝国グループの一つで、リーダーは扇。メンバーにはカレン、玉城、井上、南、吉田、杉山、永田などがいる。かつては、カレンの兄・ナオトがリーダーを務めていたが、死亡。小説「朱の軌跡」では、料理が趣味だった真田、世話好きだった門倉、女性恐怖症だった山崎、元女子バスケ日本代表だった小笠原など、作戦中で死亡してしまった人物をカレンが思い出すシーンがある。
特別派遣嚮導技術部(とくべつはけんきょうどうぎじゅつぶ)
略称は特派。シュナイゼルが管轄するブリタニア軍の技術部。ランスロット、ガウェイン、アヴァロンの開発を行った。ロイドを筆頭に数人の技術者らがエリア11にて活動中。セシルの他、デヴァイサーとしてスザクも所属。

1話 魔神 が 生まれた 日
2話 覚醒 の 白き 騎士
3話 偽り の クラス メイト
4話 その 名 は ゼロ
5話 皇女 と 魔女
6話 奪われた 仮面
7話 コーネリア を 撃て
8話 黒 の 騎士団
8.5話 仮面 の 軌跡
9話 リ フ レ イ ン
10話 紅蓮 舞う
11話 ナリタ 攻防戦
12話 キョウト から の 使者
13話 シャーリー と 銃口
14話 ギアス 対 ギアス
15話 喝采 の マオ
16話 囚われ の ナナリー
17話 騎 士
17.5話 仮面 の 真実
18話 枢木スザク に 命じる
19話 神 の 島
20話 キュウシュウ 戦役
21話 学 園 祭 宣 言 !
22話 血染め の ユフィ
23話 せめて哀しみとともに
24話 崩落 の ステージ
25話 ゼ ロ
各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。