ながされて藍蘭島 無料動画視聴ページ アニメ「ながされて藍蘭島」の動画がほぼ確実に視聴できます。

最新アニメ
アニメがいっぱい!
ワンピースおっぱいマウスパッド

ながされて藍蘭島 第1話から第26話

ながされて藍蘭島父親とケンカし、勢いで家出した少年・東方院行人 (14) は、乗った客船からうっかり転落。嵐に巻き込まれ、大波に飲まれた末にたどり着いた島「藍蘭島」は、脱出できない上、女性ばかりの島だった!?

個性豊かな女の子たちと行人との、嬉し恥ずかし大騒動の島暮らしの日々を描く。行人の所持品

ゲームボーヤ
行人が家出の時に持ち出した携帯ゲーム機。電池切れで今は使えない。
デザインモデルは初代ゲームボーイアドバンス。アニメではニンテンドーDSとプレイステーション・ポータブルを掛け合わせたようなデザインに変更されている。
鋼の錬金術師(はがねのれんきんじゅつし)
行人が家出の時に持ち出した漫画の単行本。『月刊少年ガンガン』で連載されている荒川弘作の人気コミック作品。第6話で第1巻、第10話で第2巻の所持が確認されている。
ちなみに第2巻の発売日は2002年5月22日で、行人の家出、少なくとも船からの転落はそれ以降のはずである。ただし、家出から島に漂着するまで5日間の漂流を挟んで10日間(第9話より)が経過しており、その後に美咲の誕生日(5月)が来ている事(第10話の「今日」。第6話までの内容から、最低でも漂着後5日は経過しているとわかる)から見て、何らかの理由で発売日以前に入手できたとも考えられる。
CYCRES SPORTS
行人が家出の時に持ち出した自転車関連の雑誌。実在する雑誌は『CYCLE SPORTS』。綴りの誤りは作者のミスか、架空の雑誌名としての設定か?
沖縄の旅
第10話より。ガイドブックもしくはパンフレットと思われる。行人が乗った(そして転落した)のは沖縄行きの客船である。
携帯電話(けいたいでんわ)
行人が家出の時に持ち出し、藍蘭島まで持って来た。折りたたみ式。
当然ながら藍蘭島では圏外であり、すでに電池も切れている。海に浸かったのにも関わらず圏外表示があるので防水加工がしてあると思われる。
数学の教科書(すうがくのきょうかしょ)
行人が家出の時に持ち出した。中学二年の時の数学の教科書。本人に持ち出す気はなかったようだが、急いでいたのでバッグに入れっ放しになっていた。
中には行人と美咲の写真が挟まっていた。
道着(どうぎ)
行人が家出の時に持ち出した。袴タイプの剣術着。しのぶとの試合の時、着用した。
小さなデイパックに、他にもいろいろ入っているのに、どうやって収まっていたのかは謎(本人曰くつめ方にコツがあるが、そこにつっこんではいけないらしい)。
デイパック
行人が家出の際に、いろいろな物を手当たり次第に詰め込んで持ち出した。通学にも使用していた模様。
防水能力に優れたタイプなのか、長時間の漂流でも中身はほとんど濡れなかった(取り出して読んでいたらしい本だけはごわごわになっていた)。
~館の殺人
『~館の殺人』というコミックor小説。同様のタイトルの作品は少なくないが、行人つながりで綾辻行人の(こちらの読みは「ゆきと」だが)『館シリーズ』のいずれかではないかとも考えられる。
余談だが、紅夜叉シリーズの新刊(後述)のタイトルは『月見館の殺人』である。

すずと対戦した際のチェスも「行人が持ち込んだ」となっているが、デイパックに入っていたものか、ちかげの館などにあったものかは不明。




ながされて藍蘭島の無料動画を第1話から第26話まで紹介しています。 nagasarete
ながされて藍蘭島父親とケンカし、勢いで家出した少年・東方院行人 (14) は、乗った客船からうっかり転落。嵐に巻き込まれ、大波に飲まれた末にたどり着いた島「藍蘭島」は、脱出できない上、女性ばかりの島だった!?

個性豊かな女の子たちと行人との、嬉し恥ずかし大騒動の島暮らしの日々を描く。行人の所持品

ゲームボーヤ
行人が家出の時に持ち出した携帯ゲーム機。電池切れで今は使えない。
デザインモデルは初代ゲームボーイアドバンス。アニメではニンテンドーDSとプレイステーション・ポータブルを掛け合わせたようなデザインに変更されている。
鋼の錬金術師(はがねのれんきんじゅつし)
行人が家出の時に持ち出した漫画の単行本。『月刊少年ガンガン』で連載されている荒川弘作の人気コミック作品。第6話で第1巻、第10話で第2巻の所持が確認されている。
ちなみに第2巻の発売日は2002年5月22日で、行人の家出、少なくとも船からの転落はそれ以降のはずである。ただし、家出から島に漂着するまで5日間の漂流を挟んで10日間(第9話より)が経過しており、その後に美咲の誕生日(5月)が来ている事(第10話の「今日」。第6話までの内容から、最低でも漂着後5日は経過しているとわかる)から見て、何らかの理由で発売日以前に入手できたとも考えられる。
CYCRES SPORTS
行人が家出の時に持ち出した自転車関連の雑誌。実在する雑誌は『CYCLE SPORTS』。綴りの誤りは作者のミスか、架空の雑誌名としての設定か?
沖縄の旅
第10話より。ガイドブックもしくはパンフレットと思われる。行人が乗った(そして転落した)のは沖縄行きの客船である。
携帯電話(けいたいでんわ)
行人が家出の時に持ち出し、藍蘭島まで持って来た。折りたたみ式。
当然ながら藍蘭島では圏外であり、すでに電池も切れている。海に浸かったのにも関わらず圏外表示があるので防水加工がしてあると思われる。
数学の教科書(すうがくのきょうかしょ)
行人が家出の時に持ち出した。中学二年の時の数学の教科書。本人に持ち出す気はなかったようだが、急いでいたのでバッグに入れっ放しになっていた。
中には行人と美咲の写真が挟まっていた。
道着(どうぎ)
行人が家出の時に持ち出した。袴タイプの剣術着。しのぶとの試合の時、着用した。
小さなデイパックに、他にもいろいろ入っているのに、どうやって収まっていたのかは謎(本人曰くつめ方にコツがあるが、そこにつっこんではいけないらしい)。
デイパック
行人が家出の際に、いろいろな物を手当たり次第に詰め込んで持ち出した。通学にも使用していた模様。
防水能力に優れたタイプなのか、長時間の漂流でも中身はほとんど濡れなかった(取り出して読んでいたらしい本だけはごわごわになっていた)。
~館の殺人
『~館の殺人』というコミックor小説。同様のタイトルの作品は少なくないが、行人つながりで綾辻行人の(こちらの読みは「ゆきと」だが)『館シリーズ』のいずれかではないかとも考えられる。
余談だが、紅夜叉シリーズの新刊(後述)のタイトルは『月見館の殺人』である。

すずと対戦した際のチェスも「行人が持ち込んだ」となっているが、デイパックに入っていたものか、ちかげの館などにあったものかは不明。 各言語検索リンクについては
英語「」
の検索結果を表示します

copyright © 2005 無料アニメサーチ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。